とある放射線治療医の備忘目録

とある放射線治療医の覚書

子宮頸がん(IB2-IIB期) 術前化学療法+手術 vs 同時化学放射線療法(EORTC-55994)

Kenter GG et al. J Clin Oncol. 2023. PMID 37656948 ・子宮頸がん(IB2-IIB)に対する術前化学療法+手術 vs 化学放射線療法 ・第3相ランダム化試験、EORTC-55994 ・対象:626例の子宮頸がん(IB2-IIB)の患者を術前化学療法+手術群(NACT群 314例)と同…

多発脳転移に対する定位照射/2-10個 vs. >10個

Nagai N et al. J Neurooncol. 2023. PMID 37286638 ・脳転移に対する定位照射、>10個 vs. 2-10個 ・後ろ向き研究、日本(愛知県がんセンター) ・対象:多発性脳転移に対し定位照射施行例(2014-2022年)、全脳照射施行例、KPS 60未満、髄膜病変の疑い、単…

10個以上の多発脳転移に対する定位照射後の生存成績

Rozati H et al. BMC Cancer. 2023. PMID 37858075 ・10個以上の多発脳転移に対する定位照射 ・システマティックレビュー ・15件の研究をシステマティックレビューに、12件の研究をプール解析に組み入れ ・全生存期間(中央値):8.2ヶ月 ・全生存率:6ヶ月 …

非小細胞肺がんに対する放射線治療後の肺臓炎、背景肺疾患と肺臓炎リスク

Kim H et al. BMC Cancer. 2023. PMID 37848850 ・非小細胞肺がんに対する根治的放射線療法後の放射線肺臓炎、背景の肺疾患に焦点を当てて ・後ろ向き研究、韓国 ・対象:175例(2019年6月-2022年6月)、I-III期非小細胞肺がん、根治照射施行例 ・特発性肺線…

非小細胞肺がん、脳転移に対する放射線治療とPD-1/PD-L1阻害薬併用シーケンス

Yu Y et al. J Neurooncol. 2023. PMID 37848757 ・非小細胞肺がん、脳転移。PD-1/PD-L1阻害薬と放射線治療の併用シーケンスと治療成績 ・後ろ向き研究、中国 ・RT2週以前にICI投与群、同時併用群、RT後2週以降にICI投与の治療成績を比較 ・対象:73例、経過…

有害事象

有害事象 ・肺臓炎

有害事象/放射線肺臓炎/デュルバルマブ

有害事象/放射線肺臓炎/デュルバルマブ Wang Y et al. Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2022. PMID 34963558 ・III期非小細胞肺がんに対する化学放射線療法とデュルバルマブによる地固め療法 ・システマティックレビュー/メタアナリシス ・対象:13研究、1,88…

有害事象/肺臓炎

有害事象/肺臓炎 ・デュルバルマブ

Index

Index ・有害事象

有害事象/放射線肺臓炎/デュルバルマブ

有害事象/放射線肺臓炎/デュルバルマブ 【デュルバルマブ投与のタイミング】 Yang Z et al. BMC Cancer. 2023. PMID 37817073 ・局所進行非小細胞肺がんに対する化学放射線療法とデュルバルマブによる地固め療法に伴う肺臓炎 ・デュルバルマブ投与タイミング…

術前化学療法が行われた乳がんに対する手術 ー 乳房温存療法 vs. 乳房切除術 ー

Gwark S et al. Ann Surg Oncol. 2023. PMID: 36577865・ネオアジュバント(術前)化学療法が施行された乳がんに対する乳房温存療法と乳房切除術を比較・後ろ向き研究(韓国)・結論:ネオアジュバント(術前)化学療法が行われた乳がんで、乳房温存手術と乳…

骨盤内リンパ節転移陽性の前立腺がんに対する標的内同時ブースト法を用いた強度変調放射線治療(SIB-IMRT)

Nakamura K et al. Cancer Med. 2023. PMID: 36536528・領域リンパ節転移陽性の前立腺がんに対する強度変調放射線治療(IMRT)とホルモン療法(内分泌療法)併用治療の10年治療成績の報告。・後ろ向き研究(日本) <背景>・骨盤部リンパ節転移陽性の前立腺…

骨盤内リンパ節転移陽性の前立腺がんに対する標的内同時ブースト法を用いた強度変調放射線治療(SIB-IMRT)

Nakamura K et al. Cancer Med. 2023. PMID: 36536528・領域リンパ節転移陽性の前立腺がんに対する強度変調放射線治療(IMRT)とホルモン療法(内分泌療法)併用治療の10年治療成績の報告。・後ろ向き研究(日本) <背景>・骨盤部リンパ節転移陽性の前立腺…

リンパ節転移陽性の前立腺がんに対する放射線治療は治療成績を改善できるか?

Elumalai T et al. Radiother Oncol. 2023. PMID: 37330057・多施設共同後ろ向き研究(英国) <目的>・さまざまな治療法で加療された遠隔転移のないリンパ節転移陽性(cN1M0)前立腺がんの治療成績を評価すること。 <対象と方法>・対象:2011年から2019…

肛門管がんに対するS-1/マイトマイシンC併用化学放射線療法 ー JCOG0903 ー

Ito Y et al. Int J Clin Oncol. 2023. PMID: 37286878 ・肛門管扁平上皮がんに対するS-1/マイトマイシンC併用化学放射線療法・第1/2相試験(JCOG0903) <背景と目的>・II期/III期の肛門管扁平上皮がん(SCCA)に対する標準治療は5-FUとマイトマイシンC(M…

肛門がんに対する化学放射線療法 ー JROSG 10-2 ー

Nemoto K et al. J Radiat Res. 2023. PMID: 36280895 <目的>・今回の研究では、肛門管扁平上皮がん(SCCAC)に対する化学放射線療法の有効性を評価した。 <対象と方法>・肛門管扁平上皮がん患者(T1-4N0-3M0)・5-FU(800 mg/m2/day, 96時間点滴)とマ…

限局型小細胞肺がん、予防的全脳照射(PCI)の有効性

Liu J et al. Acta Oncol. 2023. PMID: 37010509 Survival benefit of prophylactic cranial irradiation in limited-stage small-cell lung cancer in modern magnetic resonance imaging staging: a systematic review and meta-analysis ・後ろ向き観察研…

小細胞肺がん、脳転移、予防的全脳照射(PCI)を行わない場合

Liu J et al. Strahlenther Onkol. 2023. PMID: 37103529 A nomogram to predict the cumulative risk for brain metastases in patients with limited-stage small cell lung cancer without prophylactic cranial irradiation ・後ろ向き研究、中国 ・対象…

乳がん、脳転移、転移個数

Kim JS et al. Breast Cancer Res Treat. 2023. PMID: 37138198 Comparison of initial and sequential salvage brain-directed treatment in patients with 1-4 vs. 5-10 brain metastases from breast cancer (KROG 16-12) ・乳がんの脳転移の個数(1-4個 …

胸腺がんに対する完全切除+術後放射線治療後の再発形式と再発リスク

Gao Y et al. Radiother Oncol. 2022. PMID:36481384 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov <背景と目的>・目的:胸腺がんに対する完全切除+術後放射線治療(PORT, postoperative radiotherapy)後の再発形式と再発のリスク因子を評価すること。 <対象と方法>・2003…

局所進行食道がんに対する術前(ネオアジュバント)治療 ー 化学放射線療法 vs. 化学療法 ー

Tang H et al. Ann Oncol. 2022. PMID: 36400384 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov <背景>・局所進行食道がんにおいてはネオアジュバント(術前)治療が推奨されている。・しかしながら適切なネオアジュバント治療法に関しては不明。・局所進行食道扁平上皮がん(E…

腋窩ウェブ症候群(AWS, axillary web syndrome)

www.breastcancer.org 腋窩ウェブ症候群(AWS)・腋窩ウェブ症候群(AWS, axillary web syndrome)(索状物 [cording]としても知られている)は、センチネルリンパ節生検(SLNB, sentinel lymph node biopsy)や腋窩リンパ節郭清(ALND, axillary lymph node…

乳がんに対する術後放射線治療後の放射線肺臓炎の発生率と予測因子

Karlsen J, et al. Acta Oncol. 2021. PMID: 34618657 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov ・乳がんに対する術後放射線治療後の放射線肺臓炎 / 放射線肺線維症の発生率や予測因子の検討が前向きコホート研究にて行われました。・12ヶ月以内の画像的な放射線肺臓炎発生…

乳がんに対する乳房切除術+乳房再建術後の放射線治療 寡分割照射と通常分割照射で乳房の合併症に違いはあるか?

Kim DY, et al. Int J Radiat Oncol BIol Phys. 2021. PMID: 34610389 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov ・乳がんに対する乳房切除術+乳房再建術が施行された患者に対する乳房切除術後放射線治療(PMRT)において、寡分割照射と通常分割照射で治療関連合併症に違い…

子宮体がんに対する術後放射線治療 強度変調放射線治療と3次元原体照射で副作用に違いはあるか?

Wortman BG, et al. Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2021. PMID: 34610387 ・子宮体がんに対する術後放射線治療;放射線治療技術と治療関連毒性 ・背景:放射線治療技術は3次元原体照射(3D-CRT, 3-dimensional conformal radiotherapy)から強度変調放射線…

BRCA 1/2変異陽性乳がんでは変異のない乳がん患者と比較して放射線治療後の治療成績に違いはあるか?

Chapman BV, et al. Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2021. PMID: 34610390 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov ・BRCA1/2変異陽性乳がんに対する放射線治療後の治療成績・後ろ向きコホート研究、米国 <背景>・非臨床研究において、BRCA 1/2変異では放射線感受性が示…

【NIVES trial】遠隔転移を有する腎細胞がん ニボルマブへ体幹部定位放射線治療を追加することによるベネフィットは?

Masini C, et al. Eur Urol. 2021. PMID: 34602312 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov ・NIVES Trialでは、腎細胞がんに対するニボルマブ治療へ体幹部定位放射線治療を追加することにより、客観的奏効率を20%から40%へ改善できるかが検討された。・ニボルマブと体幹…

前立腺がんに対する手術後の少数骨盤内リンパ節転移 体幹部定位放射線治療後の再発形式

Francolini G, et al. Clin Oncol (R Coll Radiol). 2021. PMID: 34598843 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov ・前立腺がんに対する手術後の少数骨盤内リンパ節転移に対する体幹部定位放射線治療が行われた患者の再発形式の解析を行った。・前立腺床の再発は約8%、リ…

限局性前立腺がんに対する根治治療が治療後の収入減少へ与える影響

Minamitani M, et al. PLoS One. 2021. PMID: 34591929 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov ・限局性の前立腺がんに対する根治治療(放射線治療と手術)が、治療後の収入へ与える影響を評価した。・自営業者や非正規雇用者では、手術(前立腺全摘除術)と比較して、放…

乳がん患者においてBRCA 1/2遺伝子変異などの遺伝子変異が放射線治療後の治療成績へ与える影響は?

Chapman BV, et al. Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2021. PMID: 34582940 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov ・マルチ遺伝子パネル検査が行われた乳がん患者を、BRCA1/2遺伝子変異陽性、BRCA 1/2以外の病原性の遺伝子変異陽性、病的遺伝子変異が検出されなかった患者…